RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ウスレレ

2010.09.01 Wed
なんか最近、どこのメーカーもビルダーもウスレレや小さいウクレレの発売ラッシュということで、かと言って演奏性や音の良さを追求する形態のウクレレでもないし、そういうの買うのも癪だし、ウスレレ作りました。

製作のベースにしたのは、側板が割れていてジャンクだったこのIWAMA GAKKIと書かれた超古い緑色のウクレレです。
01-分割前
ということで、割れている位置で手ノコで真っ二つ!
02-真っ二つ
ハンドサンダーでなるべく切り口が水平になるようにゴシゴシ。ひたすらゴシゴシ。
03-切り口揃える
切り口がだいたい水平っぽくなったらライニング作成。面倒くさいからバルサ。バルサでも凄く面倒くさいってどういうことよ。
04-ライニング製作
破壊ついでに、使わないほうの曲面の板を利用して穴をふさぐ
05-穴あて木
ライニング接着・・・と思ったら洗濯バサミが足らないので半分ずつ
06-ライニング接着
こんなもんで
08-ライニング接着完了
裏板は結局ウォールナットにすることに
09-裏板選択
大雑把に形を整えてシコシコとサンダー
10-裏板カットと研磨
面倒臭くなったのでカンナに切り替え
11-裏板カンナ掛け
いい加減疲れたので適当なところで第一次研磨終了して水拭きして目を見る。思ったより暗い色だけどもういいや。
12-研磨終了
上半身と接着!
13-接着
こんななった!
14-接着終了
ナイフ一本で耳のカット本当に疲れる。。。道具が欲しい
15-耳カット開始
でも頑張った
16-耳カット終了
ハンドサンダーとペーパーでネックと側板の塗装落としつつ裏板と馴染ませる
17-側板塗装落とし
ブリッジを剥離して表板の塗装も剥がして塗装下地造り・・・節がある・・・orz
18-全体の塗装剥がし終了
とりあえず在庫してる指板とブリッジを置いて仮組みして感じを見る。これでいいやということで。
20-仮組み
今回、なるべくヘッドを小さくするのにペグ位置を調整したいので既存ペグ穴は埋めちゃう
21-ペグ穴埋め
300番までペーパー掛け終了。水拭きして色具合を見て毛羽を立たせてみる
22-ペーパー掛け
センターを見つつ指板接着
23-指板接着
指板接着終了、ペグ穴の仮穴開け、ネックと指板の擦り合わせ
24-ペグ仮穴
ペグ穴を明けて一回目のサンディングシーラー塗布
25-サンディングシーラー塗り
二回目のシーラー塗りの前にヘッドにウォールナットの単板貼り
26-ヘッド単板貼り
二回めのシーラーを塗ってペーパー掛けを1000番くらいまでやったらお約束の口輪。もちろんホログラムシートw
27-口輪飾り
クリアラッカー3回塗り。最後はつや消しクリア。マスキング剥がしてナット接着。
28-塗装完了
塗装が表面だけ乾いたら完全乾燥を待つあいだにブリッジ接着
29-ブリッジ接着
さらに乾くあいだにペグと取り付け。結局ペグはゴトーのUKBにした。本当はフレットが金色だし、金色軸のUKAタイプにしたいけど、今回は握り玉の小ささ優先。ついでに犬のラメシール貼った。
30-ペグ取り付け
さらにそのあいだにサドルの大雑把な加工。今回はアクリル板。
31-サドル仮加工
まだテンションかけてないけど暫定完成!ネック角度を逆反り方向に調整したはずなのに何故か弦高が高い…orz
32-暫定完成
もう、ひたすらゴシゴシ。とってもゴシゴシ。
33-サドル本仕上げ
完成‼フェイマスと並べてみた!
34-完成
と、思って油断してたらノーマークだった表板が剥離してきた・・・orz
35-表板剥離
即座にタイトボンドで接着して乾くの待機して試奏w


・・・演奏はともかく、もの凄い音です。MONTANOみたいな音がします。鈴が鳴るように鳴ります。サスティーンもあるのに切れがあって枯れ切った音です。すごいです。

とりあえず張ったフロロカーボンのハリス弦ですが、1弦の音が大きすぎてバランス悪いのと若干ピキピキ感があったので、この後ダダリオのクリア弦に替えました。以上。

■参考スペック
重量:280g
長さ:505mm
スケール:175mm(弦長352mm)
厚さ:37mm
最大幅:158mm
表板(トップボード):スプルス(松)
側板(サイドボード):マホガニー
裏板(バックボード):ウォールナット(くるみ)
指板(フィンガーボード):マホガニー合板(廃棄ウクレレから外しておいたもの)
竿(ネック):マホガニー
ボディ装飾:ホログラムシート口輪
ヘッド装飾:ウォールナット単板シートにダイソーの女子向け動物ラメシール
ナット・サドル:アクリル板3mm削り出し
ブリッジ:不明(廃棄ウクレレから外しておいたもの)
ペグ(糸巻):ゴトーUKB
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ改造・製作 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |
<<Bittersweet Samba | HOME | おじいさんフェイマス>>

よくできました!

ひょえ~ 
ここまでやっちゃうなんて、職人さんなんですね。
出来上がった音もいいです!
自分で蘇らせたウクレレなんてかっこよすぎ!!
r2W5us32 | Rin | URL | 2010.09.01(Wed) 23:26:45 | [EDIT] | top↑ |

すげいです!

 #ukuleleJPウクレレ製作部の部長も兼務されてはいかがでしょうか?
えいやっって感じで作られた感じがいいですねww

twitvidも埋め込めたんですね、知らなかった。。。
ビブラートも聞いて演奏も素敵です
- | かど | URL | 2010.09.01(Wed) 23:38:06 | [EDIT] | top↑ |

no subject

>>Rinさん
あざっす!
建築業界にいると木工だけは誰でもソコソコできちゃいますよ。

>>かどさん
これ以上のぶちょーは遠慮しときますw
Youtubeに上げられないミスだらけの動画なのでTwitVidにしました。あとはYfrogも埋め込みできるようです。
ビブラートに見せかけて押弦の位置を弾きながら直してごまかしてるだけです(笑
- | 俺様 | URL | 2010.09.02(Thu) 00:16:11 | [EDIT] | top↑ |

趣味を超越

あらためて全工程をまとめてみせていただきました。すごいです。こうして見せていただくとあっというまに完成ですけど、これだけの工程を一人でされると時間もかかるのでしょうね。でも一層、愛着も湧きますよね。演奏もよかったです。Lovin'You好きです。心地いい演奏でした。
- | おたく | URL | 2010.09.03(Fri) 05:18:39 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ありがとうございます。
失敗も多いので全てでは無いですが、上手くできたときは確かに愛着ひとしおです。
- | 俺様 | URL | 2010.09.03(Fri) 10:03:44 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/106-8fee750a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。