RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

整理木箱ウクレレ

2010.10.15 Fri
シガーボックスウクレレならぬ、ダイソーの整理木箱ウクレレを作りました。

葉巻なんて吸わないし、そもそもシガーボックスなんて見たことも無いのですが、なんとなくウクレレに適当な大きさの木箱がダイソーにあったので買ってありました。でも、しばらく放置していました。
で、突然作りたくなりました。

元はこんな木箱です。
0001.jpg
今回は表板にウォールナットを採用しました。これはブックマッチで持っていたのですが、ブックの片方が木肌部分になってしまっていてブックマッチできないので使わないでいたもの
0002.jpg
ですから、ブックマッチ式で上下に切った板を貼り合わせしました。当然木目はシンメトリーになりません
0003.jpg
荷を掛けて接着待機
0004.jpg
待ち時間に木箱のほうを補強しておきます。これは音の為ではなく、完全に割れ防止だけを目的に、中央からややネック側に寄せて竹の角棒で作りました。同時に、杉の3分板(9mm)をブロックとしてヘッド側とテール側に貼り付け。側板が分厚いのでこれで十分と判断
0006.jpg
こんななりました
0005.jpg
貼り合わせした表板と並べるとこんな感じ
0007.jpg
箱の角のアールに合わせて四隅をカット
0008.jpg
ここからはカンナとハンドサンダーで4mm厚の板を2.5mmまで薄くすることを目標にひたすら修行僧のようにゴシゴシそしてシュッシュー・・・
0009.jpg
かんなを使うついでにブロックのはみ出た部分も削って木箱の側板と面あわせ&取っての穴に埋めた杉の板も面合わせ
0010.jpg
板がだいたい目標の厚さになった気がしたのでサウンドホール穴あけ。今回ブックマッチができていないのでホールはストラムの邪魔にならない程度に上側かつヘッド側に寄せちゃう
0013.jpg
ブレーシング。特に論理的な根拠は無いけど、今回の箱の形状はアールもくびれも無いので相当歪みが出るのではないかと予想して、横だけじゃなく縦にも入れてみた。で、ホールに音が寄ってくれないかと期待して1弦側は斜めに
0014.jpg
あまりにも補強し過ぎたのか、タップ音が鈍ってしまったので急遽ブレーシングをそれぞれ細く薄く加工
0015.jpg
こんな感じにまで薄くした
0016.jpg
早速木箱に仮組みして位置調整
0017.jpg
重いサイディングや古いカタログを利用して荷をかけて接着
0018.jpg
箱からはみ出た部分をナイフで削り取って綺麗にハンドサンダーで面取りして馴染ませ箱の完成!
0019.jpg
ネックをどうするか悩み抜いた結果、こういうオモシロ系ウクレレにあまり労力を割くのは賢明じゃないけどこの箱で12フレットジョイントじゃ弾きにくいと思い、材庫しているソプラノネックに杉の3分板を貼り付けて微妙ロングネック化
0020.jpg
強度を考えると不安だしすごく邪道だけど、もうこれで良しとしちゃう
0021.jpg
接着面の摺り合わせをして位置を調整していよいよボディとネックの接着!ボディが四角いから接着面がそれほど動かないので大きな輪ゴムだけで固定できた
0022.jpg
ネックがくっついたら指板の接着。これもネックと同じで今回は作らずに部品取りとして材庫していた指板。12フレットから10mm程度ヘッド側にずらして微妙にロング化。これだけでもかなり違うはず
0023.jpg
ブリッジの位置出しをしていて気づいてしまった・・・ホールがこの位置だと手持ちのクランプがブリッジに届かないことを・・・
0024.jpg
指板の接着を待っているあいだにヘッドの装飾。島忠で買ったウォールナットの糊つきのツキ板
0025.jpg
カッターでヘッドに合わせてスイスイとカット
0026.jpg
指板接着完了。いい感じw
0027.jpg
実はホールを開けるホールソーの径を間違えて47mmで開けちゃったので、この箱の体積にそのホールは小さいだろうと言うことで開け直しするのが面倒になって側板に35mmの穴を追加。インチキだけど、これも悪くない(自己判断)
0028.jpg
320番のペーパーで軽くゴシゴシしてブリッジの位置を出したらサンディングシーラーの塗布
0029.jpg
あまりにも箱がのっぺりしているので今回はダイソーのタトゥーを貼ることに
0030.jpg
こんな柄です。上り龍です
0031.jpg
ヘッドにも小さいのを
0037.jpg
クリアラッカーを3回ほどスプレーするとこんな感じ
0032.jpg
最後につや消しラッカーを吹いて塗装終了!超手抜きで塗装作業は一日で終わり
0033.jpg
どうやってブリッジを接着するかボヤいていたら、T'sギターの社長と、地元が誇る超高級ギター製作者のアルベルト・ネジメさんがアドバイスをくれて、あまり大きな圧じゃなくても大丈夫そうなので、こんな感じで固定
0035.jpg
接着待っているあいだにナットとサドルの加工。今回も当然50円三文判ナットw
0036.jpg
そしてペグの取り付け。かどさんから貰ったゴトーのUKB
0038.jpg
完成!
0039.jpg

ちなみに、今回使ったブリッジですが、このウクレレを作ってる最中に偶然バキっと飛んだ、以前製作したこのウクレレのブリッジを加工して移植しました。
ブリッジ飛んだ

こっちのウクレレはどうしようかな・・・



このウクレレで弾きました
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ改造・製作 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<あいぽん用マイク | HOME | ブラームスの子守唄(再)>>

no subject

なんか、俺のブリッジを使ってくれ、みたいな話ですね。今回のウクレレ、妙に渋いルックスになって驚きです。
- | だいきち | URL | 2010.10.15(Fri) 17:20:05 | [EDIT] | top↑ |

no subject

狙ったわけじゃないんですけど、木目や色とあわせて渋くなっちゃいましたw
書き忘れましたけど、音もむちゃくちゃ良いです。
- | 俺様 | URL | 2010.10.15(Fri) 17:29:37 | [EDIT] | top↑ |

素晴らしいです! BildもBackingも!(^^♪

誠に素晴らしいです!
日本では葉巻愛好者はタバコに比較して非常に少なく,安価に"廃物利用"して『Ciger-Box-UKE』を造る事が非常に困難ですので。(コストを度外視するのは本末転倒!^^;)

何れ今より製作の腕が上がりましたら,参考にして"追試"させて頂きたく存じます! (^^♪
素晴らしいレポートを有り難う御座いました!

ZgVu3wcI | キャプテン,カーク | URL | 2011.10.24(Mon) 11:49:50 | [EDIT] | top↑ |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
| | | 2011.11.13(Sun) 01:07:34 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/121-8fcf9dac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。