RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

貼り付け型内蔵ピックアップ取付け

2010.11.27 Sat
ということで、貼り付け型内蔵ピックアップ取付けのただの記録です。
そごく簡単でした。

今回はネジ式ピンジャックタイプのものにしたので、まずは取り付けする箇所に下穴
20101127-001.jpg
で、徐々に径の大きなドリルで穴を広げて最終的に13mmに
20101127-002.jpg
ネジ式でなく、摩擦式の場合はジャックギリギリの径じゃないとガバガバになるので注意。
で、穴が開いたらT'sの社長に教わったとおり、ジャックの内径にちょっとキツいくらいの太さにした割り箸を突っ込んで、割り箸にホールからジャックを差し込む
20101127-003.jpg
キツめに差し込んだら穴のほうにゆっくり引いていって固定部分を出す
20101127-004.jpg
でも、これは出すぎ。ブロックの厚さに対して内側のワッシャとナットの位置がおかしいということ。本来はこの段差部分が側板ギリギリになるように。
わかりにくいけど、こんな感じ。
20101127-005.jpg
で、ジャックの位置が決められたら外側のワッシャとナットをちょっとだけキツめに締めて、ピン部品をネジこんでジャック部分は終了
20101127-006.jpg
貼り付けマイクに両面テープを貼ってあとは固定するだけ
20101127-007.jpg
キンキンするのをなるべく抑えたいので、今回はスポンジ両面テープを折り曲げて二重に。
20101127-008.jpg
で、内側に貼り付けて終了。

今回はT'sギターのJSモデルに取り付けしたわけですが、このウクレレはブレーシングのテール側にさらに縦方向に二本のブレーシングが入っていて、それをさける位置で4弦側に貼り付けました。
ちょうど、ホールとブリッジの中間くらいの位置で側板ギリギリのあたりです。

割り箸活用法を教えて貰っていたので実に簡単スムーズに作業ができました。

Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ改造・製作 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<12th Street Rag (12番街のラグ)祭り | HOME | WebカメラでDay Dream Beleaver>>

初めてコメントいたします(#^.^#)

キヤマン先生とMeg先生にウクレレを習っている、もんもん♪と申します!

ご自分でピックアップ付けちゃうなんて、
すごいですね(^-^)/
- | もんもん♪ | URL | 2010.11.29(Mon) 20:32:05 | [EDIT] | top↑ |

no subject

もんもんさん、確かにブログでは初めまして。ですが、なんでわざわざ自己紹介してるんですか(笑

貼り付けタイプのピックアップは簡単ですよ。
穴を開けさえすれば誰でもできます。
- | 俺様 | URL | 2010.11.30(Tue) 02:40:39 | [EDIT] | top↑ |

ピエゾ端子のPU

俺様さんこんばんわ!色々と参考にさせて頂いております。特に僕もDIY精神が旺盛ですので読んでいて次第にワクワクしてきますね!^^;

処で『ピエゾ端子のPU-MIC』ですが、『圧電ブザー』の穴が写真では塞いであるように見えるのですが如何でしょうか? スポンジ両面テープの使い方もあわせてもう少し詳しく教えては頂けませんでしょうか?^^;
ZgVu3wcI | キャプテン,カーク | URL | 2012.01.11(Wed) 23:37:26 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ブザーの穴を塞いだつもりは無いので最初からこういう作りになっていると思います。
ピキピキ音が気に入らなかったのでスポンジ両面テープは折り返して二重になるようにして貼りました。
しかし、今度は音量が小さくなってしまったので外してしまいました。
- | 俺様 | URL | 2012.01.13(Fri) 22:34:36 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/133-69197ec7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。