RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「仰げば尊し」と言えば

2011.03.04 Fri
ukuleleJP弾き語り部が3/5まで「卒業」祭りということで、当然俺様は唄えませんからいつもはスルーなんですが、今回はソロで参加することにしました。

とは言っても、残念ながら卒業と言えば「蛍の光」「仰げば尊し」くらいしかパッと頭に浮かびません。

他にも卒業に因んでるんだろうなと思い浮かぶ曲は無くもないんですが、どれも大人になってから知った曲ばかりで、リアルタイムで卒業するときに聞いていたわけじゃなく、良い曲だなぁ・・・と思いはしても甘酸っぱい思い入れも何もありません。

で、チョイスは「仰げば尊し」ですよ。これは本当に良い曲です。合唱なんて聞くと、もう歌い出しでワーっと来そうです。来ないですけどね。

歌詞の1番は師への感謝、2番は友への感謝、3番は場所や年月のことを歌っていますね。情緒的で素晴らしい唱歌です。

でも、俺様の中学時代の「仰げば尊し」はこっちなんです。1980年代前半に中学生だったらそういう人多いと思います。本当にすいません。

アナーキー派でしたが、この曲だけはスターリンなんです。清志郎じゃないですよ。スターリンですよ。

で、イメージがそうやって頭に浮かんだのは良いのですが、どう考えても明るい音色でアコースティックなウクレレでこんな表現ができるわけがない。オーバードライブでもかましてアンプから音を出せばそれっぽくできなくもないですが、そんなのウクレレじゃないというか、だったらギターでやれよという話になるかと思います。

ですから、さわやか風味のスターリンをイメージした唱歌という感じで弾いてみました。。。。。。。。ぜんぜんパンクじゃありません。パンクの「パ」の字もありません。


元のリズムは3拍子だったんですが、4拍子にして、キーは一番ポジションチェンジが少なく済むであろうDにして、メロディーは泣かせる単音やアルペジオじゃなくてコードソロっぽくしました。本当すいません。つまんないアレンジだと反省してます。


ちなみに、スターリンのボーカルだった遠藤ミチロウさん、60歳過ぎてもこれですよ。真似できね。かなわね。

仲野シゲルはどうしてんだろ。
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□俺様の演奏晒し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Mizutamari祭り | HOME | IWAOさんライブ-2011/02/19春日部フラカフェ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/150-199de6d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。