RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

第三回「CrazyG」ちょっと祭り

2011.07.27 Wed
ということで、ツイッターukuleleJPジャカソロ部祭りです。
課題曲は、ウクレレ入門曲の定番中の定番、ハワイの猫ふんじゃったと言われている「 CrazyG 」です。ジェイク部がこの曲を課題曲にするということで、恐らくジェイクバージョンだと躊躇して弾かない人も多いのではないかと思い、おこぼれを拾うというか、ジェイク版は弾かない人も参加できるように便乗しました。

この曲が課題曲になるのは3回目ということで、便乗&手抜きでやるという意味で「ちょっと祭り」としました。

しかしながら、諸事情で俺様は当日参加できませんでした。
で、後日ロスタイム参加となったのでありました。



この演奏は、初心者向けに作成した簡略化譜面の右手のストラムやリズムをちょっとだけノリが出るようにしただけで、左手はまったく初心者向けのまんまです。

で、みんなの演奏はこちらから
#ukuleleJP ジェイク部「クレイジーG」祭り!& ジェイク部に便乗 第三回Crazy Gちょっと祭り!

今回、参加できなかった俺様に代わり、しのぶちゃんがまとめてくれました。忙しいのに面倒くさいことを自主的に引き受けてくれて、しのぶちゃんには本当に感謝です。



で、総括としてもつぶやいたのですが、ひとこと言いたい!

俺様の勝手な解釈であるというのを最初に言っておきますが・・・

今回の傾向として「早く弾けない」というキーワードが多かったんですが・・・この曲で早く弾くことに価値があるのはジェイク版の最後の「ファースター!」リフレインの場面だけであって、これはジェイクがライブで盛り上がりを演出する為に昔から「12番街のラグ」でお約束になっていた「ファースター!」をこの曲に取り入れたというだけのこと。

本来この曲はワクワク・ウキウキ感とか、ストラムの変化の楽しさとか、それほど難しさの無い基礎的な運指でゆったりリズムなのにグルーブ感を出すように弾くのが重要だと思うんだな。つまり、早く弾く必要はまったく無い。

ジェイクのおかげで有名になった側面は否定できないし、ジェイクの盛り上げがあってこそでもあるんだけど、ジェイクバージョンを弾かないのであれば、トラディショナル版を弾くなら、そこは勘違いしちゃいけないと思うんだな。ジェイクバージョンの場合でもリフレイン以外は同じ。

もの凄く俺様の個人的な感情かもしれないけど、ここはウクレレ界に釘を刺しておきたい!

ということで、今回も楽しく祭りができました。ありがとうございました。
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□俺様の演奏晒し | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |
<<「Bitter Sweet Samba」祭り | HOME | ぎるさん公式Tシャツ「よんげんだもの」>>

そうなんだ!

CrazyGをよく知らないせいか、
CrazyGは早く弾けるようにならなきゃいけないものだとばかり思ってました。
自分のリズムで楽しく弾ければいいんですね。
ジェイクverが弾けるようになりたいですけどw
当分はムリですが( ̄∀ ̄;)
- | 鈴蘭 | URL | 2011.07.27(Wed) 13:06:34 | [EDIT] | top↑ |

同感です☆

全く同感だと思います.
ジャカソロ全般にそういう人が多いように思うのは偏見かもしれないけれど...
実際のところウクレレJPの人のツイートを見ていると,どの曲でもわりと,早く弾く,難しいストラミングでテクニックを見せる,そういう演奏をする人,したがる人,そればかりを評価する人...そういうのが多い気がするんですけど気のせいかな.
本当に音楽性が試されるのは,音符の少ない遅い曲を弾いた時だとワタクシは思うのです.
あるジャズ界の重鎮ギタリストが言ってたけど,バラードが弾ける人がいなくなったと.すぐにテンポを上げて4ビートで早弾きへ持って行きたがると...
実は,そういうアクロバティックな演奏を珍重する空気は,音楽の世界のあらゆる方面に充満しているのが現状だと思うので,ワタクシ,やや憂慮しているのです...
長いコメント,スミマセン...
JalddpaA | メタボインドカレー | URL | 2011.07.27(Wed) 13:20:26 | [EDIT] | top↑ |

no subject

>>鈴蘭ちゃん
あくまでも俺の個人的な価値観だから、ここで言ってることが正しいとは言わないんだけど、少なくともトラディショナル版のほうは決して早く弾く必要は無いと思うんだ。最優先はウキウキ感。そう思ってるの。

>>メタボさん
まったくおっしゃる通りだと思います。
でも、音数を少なく弾くというのは本当に難しくて、人様にお披露目するレベルにはなかなかならないというのも現実で、それが良いとわかっていてもできないって人も多いのかなと。逆に、それができるとタメとかタイム感というか、そういう鳴らすタイミングだけで曲調をコントロールできる水準になる気もします。

ジャカソロは純粋にアクロバティックな演奏や早弾きが好きというのではなく、弾いてて楽しい、聴いてて愉快、スピード感が爽快という技術ではなく単純な感情的理由で僕は好んでいます。
- | 俺様 | URL | 2011.07.27(Wed) 13:29:22 | [EDIT] | top↑ |

そうですね♪

ジャカソロのいいところは,愉快で爽快な感じのするところですよね.ワタクシにとっては,20~30年代のバンジョーみたいなオールドファッションなジャジー感覚が,新鮮で気持ち良いです.かといって,ワタクシはジャカソロは下手すぎて弾けないので,もっぱら聴く側に回っています(笑)
今回は,バリトンでゆる~くCrazy Dなんてのを弾いて参加したかったのですが,ライブの準備などで忙しくてダメでした...
また,再度「ちょっと祭り」なんてのがあったら,今度は参加したいなぁ...
JalddpaA | メタボインドカレー | URL | 2011.07.27(Wed) 13:40:29 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ジャカソロは究極的にはバンジョー的なものを求めてることは確かですね。
次回があれば是非(笑
- | 俺様 | URL | 2011.07.27(Wed) 13:46:13 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/161-68d6a7a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。