RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Ukulele Gentry Weeps / Jake Shimabukuro cover

2013.08.28 Wed
ということで、今回は純粋な演奏晒しです。ジェイクのジェントリーウィープスです。
前回の祭りでとりあえず通して弾いてみたりはしていたのですが、ちゃんと弾けてないので悔しくてずっと深夜に練習してました。
たいがいの曲はあまり上手く弾けてなくても祭りが終わると弾かなくなってしまうのですが、この曲とGuava JamとHigh G Crazyの3曲はどうも引っかかっていて俺様の中では終わっていないのです。


本気です。



とは言ってもダメダメです。

もっと上手く弾けるし、普段はこんなミスしないし、もっとちゃんと弾けるもーーーーーーーーーん。
とか思ってたりするのですが、こんなもんなんです。録画したときの力が実力だと思います。
この程度しかできないのです。もっと録画すればきっともっと上手く弾ける・・・・そう思いたいですが、たぶんいまはこれ以上できないでしょう。

ちなみに、このARIAのテナーですが、7000円くらいで買いました。爆鳴りの有名どころのウクレレと比べれば音は劣るかと思いますが、ピッチの正確さも弾きやすさ(ネックやフレットの仕上げとか)も素晴らしいです。驚異的なコストパホーマンスで貧乏なウクレレ弾きの味方です。ARIAはソプラノロングの出来も驚異的なのですごいです。ソプラノはひどいですが。

今回、いままで使っていたDUELの廉価漁業用フロロハリス弦をシーガーに替えてみました。昨日張り替えたのでまだ安定していないのですが、さすがシーガーです。良い感じです。

この曲って難しそうに見えて実は進行に関しては少ないパターンの繰り返しで覚えるのが楽だったのですが、ちゃんと表現しようと思うと途端に難しくなるんですね。まぁ、どの曲も同じかもしれませんが。
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□俺様の演奏晒し | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<高橋重人さんのストラム教室 | HOME | トレモロ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/217-c866e7af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。