RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スズキウクレレキット完成

2009.09.08 Tue
ということで、密かに製作というか、塗装していたスズキのウクレレキットが完成です。
しかし、まだニスの匂いがプンプンで乾いていません。


 
こんなキットです。
01-初期状態表面
■株式会社鈴木楽器製作所 スズキウクレレキット
http://www.suzuki-music.co.jp/search/L_001218.html
02-初期状態裏・側面
開封済み新古品で780円でした。新品はだいたい3000円くらいで売っているようです。
03-付属品
付属品はこれだけです。
自作キットというよりも、塗装だけしてない未完成キットという感じです。

マホガニー合板のボディにスプルス風のネック、ローズウッドのナットとサドルで、シナベニヤにプラスティックのブリッジであるHOSCOの安いキットよりも圧倒的に素材のグレードが高いです。

塗装していないと言っても、ラッカーサンディングシーラーは塗ってあって、本当にあとは仕上げ塗装するだけになってます。製作するのはさすがに面倒だけど、塗装だけは自分でやってみたいなという人にはHOSCOのUK-KIT-3と並んで面白いキットじゃないでしょうか。コストパフォーマンスは圧倒的にスズキ楽器のほうが良いですけど。

で、どんな風に仕上げたかと言うと
08-立ち姿
こんな感じです。
テーマは、古木風味のバディにゼブラウッド風味のネックです。
04-柾目模様に塗ったヘッド表
まずは、真っ白なスプルスのヘッドとネックに、ゼブラウッド風味の柾目を出すために、水性エナメル塗料を水でちょと薄めたものを刷毛で一定方向に二回くらいサーッと撫でるように塗り乾燥させます。なんで水性エナメルにしたかと言うと、仕上げに油性ニスを塗るつもりだからです。で、仕上げる前にドンキホーテで買ったギャル向けのタトゥーを張っちゃいました。ゴールドだと思って買ったんですが、それは裏面で表面はラメで縁取りがキラキラしているだけでした。
05-柾目模様に塗ったヘッド裏
次はバディ。

全体は、先ほど使った水性エナメル塗料を適当にドバドバと何も気にせず大雑把に塗ってしまいます。で、表板だけは赤みを出したいので油性マジックの茶色で塗りたくります。これもテキトーでおkです。
06-研磨後の表板
で、だいたい乾いたかなと思ったら、今度は120番手くらいのサンドペーパーでひたすらゴシゴシと塗装を落とします。このとき、完全にキレイに落とすのではなく、木目に入っているような塗料は残すようにするのがコツです。
07-研磨後の裏板
で、磨き屑をエアーで飛ばしたら、油性ニススプレーのオールナットで着色します。これは何度もやらずにホドホドのところでやめておきます。
10-裏面
一晩じっくり乾かしたら、水ペーパーの800番手くらいのやつで全体をゴシゴシします。で、全体が粉っぽくなったら濡れ雑巾で拭き取って一度乾燥させ、今度はクリアラッカースプレーを薄く二度塗りくらいします。ここであまりちゃんと仕上げるとツルテカ仕様になって古木っぽくなくなってしまうので、ホドホドで中止します。
09-表面
この塗装法は、気合を入れて根を詰めて真剣に丁寧にやらなくても、ホドホドちゃんとできてる感が出てオヌヌメ。
11-ヘッド
で、肝心な音ですが、まだ乾燥しきっていませんが、HOSCOよりも圧倒的に良いです。音も大きくポロンポロンしたウクレレらしい音が出る上に、ネックの形状が非常に弾きやすい。そしてピッチも正確。素晴らしいです。
12-ボディ
全音やHOSCOのマホガニー系のキットのように作り込む必要も無いし、手軽にホドホド良い音のウクレレが作れるので、まずは気軽にやりたい人には一番プッシュできるキットと言えるかと思います。

さて、また一台増えちゃいました。


Theme:楽器 | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ改造・製作 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<お亡くなり | HOME | Pu'u O Ewa - 真珠貝の歌 - Pearly Shells>>

いい感じですね

あっ、どうもこんにちは。
スズキのウクレレキット、なかなか侮れませんな(^^)
塗装もいい!すでに50年前に作られた雰囲気(←ふつうに変換できますよ)もしてるし。うまい!
さすがマニアックな人(笑)
- | カルロス | URL | 2009.09.13(Sun) 18:16:32 | [EDIT] | top↑ |

これはこれは、大御所に出張いただいてありがとうございます。
演奏が未熟でどうにもなりませんが、こっちで十分楽しませて頂いております。
ウクレレってマニア魂をくすぐってくれておもしろいですね。
安物改造ウクレレばかりが増殖して困ったもんですが、やめられません。
- | 俺様 | URL | 2009.09.13(Sun) 20:08:42 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/50-ea02ee09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。