RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

モンキーポッド

2010.01.07 Thu
ということで、先日のエントリーで後日改めとした最近のお楽しみである「ボディの一部残しでまったく別のウクレレに改造」なんですが、こんなんなりました。


 
monkey.jpg

なんでこんなことしているのかというと、ゼロからウクレレを作るというのは側板の曲げ加工やネックの製作が必要なので、それを避けるためであります。この二つは専用の道具が必要であり、かつ気合と根性じゃなくて技術が非常に必要な作業になると思いつつ、「音」という要素ではあまり重要でないという判断です。もちろん影響がゼロであるとは言いませんが、表板や裏板と比べると非常に影響が小さい箇所であると思います。極論で言えば「高級感」というビジュアル以外に苦労に見合うポイントが小さいかなと。ネックの場合はねじれがある場合は再利用できないですけど。

で、どういう風に改造するのかと言うと

1)弦やペグやナットやサドルなどを外す
2)指板を丁寧に丁寧にネックから剥がす
3)ブリッジを表板からバキバキ外す
4)表板を側板を極力傷つけないように丁寧に剥がす
5)ネックや側板やブリッジ・指板裏面など接着面を再接着用にキレイにやすりがけしておく

ここまでが準備作業。で、準備ができたら

6)好みでチョイスした表板を1.5~2mm程度になるまでカンナ掛け
 (場合によってはブックマッチ接着)
7)サウンドホールの穴あけ
8)大雑把に側板の形にカットしてひたすらペーパー掛け
9)余り気味にブレーシングを接着しておいて表板の接着
10)指板を接着して塗装
11)ブリッジや細かいパーツの取り付け

という感じです。
で、表板と同様に裏板も必要なら作業すると。
ここで重要なのは、表板と裏板は同時進行しないということです。両方剥がすと二度と側板の形が復元できません。
表板のときは裏板、裏板のときは表板を接着状態で型板にしておくことが肝要であります(失敗して立証済み)。

で、モンキーポッドで作ったのが上の3台です。
本当は上の3台の前にアガチスでも作ったんですが、マホガニーがさらに甘くなったというか、こもったというか、安物ウクレレに比べれば圧倒的に良い音ではあるのですが、苦労の割に効果が少なかったであります。

左のウクレレは1960年代の合板ウクレレで、音は良かったんだけど色が真っ赤だったのが気に入らなくて塗装を剥がしたついでに改造してしまえということでやりました。
右のウクレレは在庫品で気に入らないシャラシャラ音だったLOCOBOYのパイナップルを、どうせ気に入らないんだからやってしまえということでやりました。
真ん中のウクレレは昔の日本ハムの景品ウクレレでHOSCOのUKキットのOEMっぽいです。側板がコアっぽい板目のシナ合板だったので利用しない手は無いと思いやってしまいました。

これは指板も自作です。なんで指板の真ん中にラインがあるかと言うと、近所のホームセンターに売っているマホガニーの薄板が幅20mmまでしか無かったので真ん中に3mm角の桧の棒を挟んでタイトボンドで接着して43mmの幅にした上で更に5mmづつ余りをボディ側に接着して幅を広げたものを加工したからでありんす。
(実はこれも一度アガチスで作って、材が柔らかすぎてフレット打込みでフレットが埋まっちゃって使えなかった)

もう、さすがハワイアンコアの代替木材になっているモンキーポッドです。まるでコアのようにコロコロサウンドです。正確に言うと、コアにちょっとだけ中音が混ざった感じで濁りを感じますけど、おおよそコアの音と言って良いと思います。これはマホガニーでは出ない音ですね。半年後くらいが楽しみです。

ということで、お粗末ながらモンキーポッドパイナップルでモンキーズのDay Dream Believerを弾いてみました。



録音が悪くて違いがまったくわからないですね。すいません。

さて、今度はウォールナットの単板とローズウッドの単板も買ってしまいました・・・
ソプラノロングネックが欲しいなぁ・・・

ごきげんよう。
Category:□俺様の演奏晒し | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<Top of the World | HOME | その後のウクレレ群>>

すげいですね!

いいなぁ~。
どれか1本ください。
- | カルロス | URL | 2010.01.07(Thu) 23:57:16 | [EDIT] | top↑ |

たぶん俺様が作ったどのウクレレよりも師匠が持っているウクレレのほうが良い音じゃないかと思われます(笑
おまけに仕上げも酷いですよ。
それで良ければ喜んで差し上げますが。
- | 俺様 | URL | 2010.01.08(Fri) 01:16:39 | [EDIT] | top↑ |

 なんかすごいことしてますね。。。
パイナップルがかわいくて素敵です!!
- | かど | URL | 2010.01.09(Sat) 14:29:26 | [EDIT] | top↑ |

凄いことになってますよ(笑
ジャンクや骨董ウクレレを買っては解体して造り直しというのを延々とやってます。
上のネックのセンターラインに桧が入ったウクレレで8台目です。
いろんな材木や待機ウクレレがまだ4台くらいあります(笑
次はソプラノロングネックに挑戦しようかと思ってます。
早速さっきうちの現場からネック用にスプルスの端材を持ち帰りました。
- | 俺様 | URL | 2010.01.09(Sat) 15:17:25 | [EDIT] | top↑ |

寅年なので

虎杢のメイプルとかシカモアとか...
bolJ6oa. | 暇人 | URL | 2010.01.09(Sat) 22:59:58 | [EDIT] | top↑ |

虎目に限らず杢の出ている銘木は高いので無理です(笑
スプルスや米松やタモや栂なら毎回捨ててるんですけどね。
ウォールナットの板材を仕入れたので次は何台かウォールナットで行きます。
暇人さんのとこの下小屋とか現場で余ってませんか?
うちは最近すっかり現場が減って旧家や農家の解体とかも無いし、銘木は出ませんね。
- | 俺様 | URL | 2010.01.10(Sun) 12:17:25 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/66-9a96be25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。