RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ソプラノロングネック完成

2010.02.14 Sun
ということで、どうしてもソプラノのロングネックが欲しいということで、買うのではなく、ジャンクウクレレを改造して・・・というか、ボディ以外全部作って手に入れました。


手直し完成

こんな仕上がりです↑
今回は製作過程をちゃんと撮影しましたので、後ほどエントリーします。

とりあえずテスト演奏ということで、ウクレレをはじめて2ヶ月のときにアップロードしたFive Foot Two, Eyes of Blueを若干アレンジをジャカソロ風味に変えて再度弾いてみました。
基本的に弾きやすく音の良いウクレレに仕上がりましたが、ちょっと1弦の音が気に入りません。



ムラムラしてやった。悪気はなかった。今は反省している。



Category:□俺様の演奏晒し | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ソプラノロングネックなウクレレ製作 | HOME | サムズ工房の豪華ウクレレその2>>

おぉ

 とうとうやりましたね、ソプラノロングネック。
しかもギヤペグ。
ネックは太めなんですかね?握りやすそうに見えます。
アンケートで何気にコンサートロングネックを使ってる人が多くいるようです。
ちょっと気になってます。
- | かど | URL | 2010.02.16(Tue) 11:12:47 | [EDIT] | top↑ |

あくまでソプラノボディにこだわりました。
本当はギヤペグにしたくなかったんですが、あまりにもビジュアルがおかしいので苦肉の策で余っていたギヤペグにしました。
ネックの太さは調整しまくったのでジャストフィットです。薄いのとか細いネックは弾きにくいです。
僕の場合、ソプラノのスケールだと小さいけど、コンサートのスケールだと大きい感覚があるので185スケールという中間のスケールで13.3フレットジョイントとしました。
コンサートのロングネックというと、テナースケールということなんでしょうが、個人的にはそのスケールだと弾きやすい半面ウクレレの音とは違うものになる気がします。
- | 俺様 | URL | 2010.02.16(Tue) 11:34:26 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/73-e7d70285

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。