RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ソプラノロングネックなウクレレ製作

2010.02.23 Tue
ということで、先日のエントリー「ソプラノロングネック完成」でとりあえず音を出してみたソプラノロングネックなウクレレですが、その製作過程を写真つきで記録しておきます。

時系列の写真列挙で非常に長いエントリーになりますので中尉。

 
うちの現場でSPF(スプルスパインファー)のKilled dry(強制乾燥)材の端材が山ほど出たんですよ。ゴミ捨て場から5本ばかり持ち帰って来たんです。ということで、おもむろにウクレレのネックの製作開始。ヘッド部分はFLEAみたいにするイメージ。これなら素人でも造れる。
FLEA型ヘッド
改造ベース用ウクレレがまだ4台在庫があるし、鉄刀木とローズウッドとウォールナットの単板も余ってるしブビンガの端材もあるので造っちゃおうかなと。
ヘッドの完成イメージ↓(FLEA)
FLEAのヘッド
先ほどのSPFウクレレネック材にアガチスの5mm単板を貼る。木裏と木表で方向違いにすると曲がりやねじれ防止になるハズ。厚さ18mmに。
ネック重ね貼り
ネックをどうするか考えたけど、どのウクレレをベースに改造するか考えてなかった。で、悩んだ末に今回はこのウクレレをベースにソプラノロングネックを造ろうと思う。50年前のAUROSというメーカーのウクレレ。
AUROS.jpg
改造ベースになるウクレレのネックを撤去。塗装が濃くてわからなかったが、どうやらボディはスプルスっぽい。表板は張り替えないで補修しようかな・・・
ネック撤去
ケールの選択肢としては、弦長170で12フレットジョイント、弦長180で13フレットジョイント、弦長185で14フレットジョイントという感じか・・弦長185になるとコンサートスケールになっちゃうな・・・
スケール
指板の在庫。左から鉄刀木、ローズウッド、マホガニー&桧の合わせ板、マホガニー合板のフレット付き、松っぽいフレット付き
指板
レレッと君というアプリでフレット計算&図面化。便利なアプリ。作った人偉い
レレッと君
ブリッジ外しちゃった。てへっ♪ これで好きなスケールでネックを作れる。古いウクレレは膠接着だから簡単でいい
ブリッジ外し
ブリッジ外したはいいけど、ペイント薄め液でもラッカー薄め液でもエタノールでも塗装が落ちねー!全部紙ヤスリで落とすならボディ作ったほうが早そうだ。なんだこの塗装は。
塗装剥がし開始
2時間修行僧のようにペーパーがけして表板の塗装がやっと剥けた。側板と裏板はこのままにする。もうダメ。これ以上無理。
IMG_0001_convert_20100223213200.jpg
FLEA風味のヘッドにしたはいいが、電動ドリルで穴を開けてたらトップ部分に亀裂が入ったので頭に来て切断した。しかもドリルの刃が折れた。
ヘッドトップ切断
頂点部分を切断しちゃったから継がなくちゃいけないので在庫している桐の端材をくっつけた。面倒だから見掛かり部分は単板を貼ってしまおう。
ヘッドトップ接着
ネックの根元のコマ材を接着したった。だんだんウクレレのネックらしくなってきた。ネック根元
とりあえずここまでネックの根元の成形ができた。これ手ノミだけでやったけど、もう無理。
ネック成形
ということで、指板はローズウッドに決定し、フレットの仮溝彫り終了。ここがウクレレ造りで一番気を遣う。精神集中。仮溝さえできれば、あとは深く彫って成形するだけ。
仮溝終了
で、指板の溝切り終了。長かった・・・ありがとうピラニアソー
指板溝切終了
指板の成形完了。電動糸鋸を持ってないときは、アクリルカッターを使えば板材は楽に早くカットできる。ただし、年輪と直行方向には使えない。
指板成形完了
フレットマークの穴あけをして、その穴にプラ丸棒を突っ込んで適当にニッパーでカットして
マーク入れ中
カットした丸棒の頭をプラスティックハンマーで叩いたらカンナで面あわせしてフレットマーク入れの作業終了
マーク入れ完了
ネックの削り出し完了。どうもヘッドの取り合い部分が亀頭のカリ首みたいで微妙。要調整。あとは指板をくっつけてから。
ネック削り出し終了
指板をペーパーで研磨して、フレットの打ち込み完了。これでネック側の加工はおよそ終了。あとはネックとボディの取り合い部分の修正。そして塗装下地処理。長い道のりだた。
フレット打ち完了
ネックの根元の調整がスムーズにできたので一気にボディとネックを接着。ここまで来ると先が見える。あとは仕上げのみ。
ネック接着
指板を両面テープで仮付けしてネックと面合わせの微調整。ウクレレらしくなってきた。
指板仮付け
指板の接着準備。指板だけはいつでも剥がせるようにタイトボンドは使わない。工作用のでんぷん糊に木工ボンドを混ぜたものをたっぷり塗る。しっかりくっついていつでも剥がせる。
のり
指板接着完了。でんぷん糊ベースなのですぐ乾く。数時間後にはブリッジの位置決めに入れる。
指板接着
いよいよ塗装
マスキング
写真が無いけど、シーラー二度塗りで乾くのを待つあいだに削っておいたナットの接着をして弦溝彫り。今回は贅沢して牛骨の削り出し・・・1弦の溝が欠けやがった・・・
ナット装着_convert_20100223214736
クリアラッカー二回塗りまで進んだのであった。で、ブリッジ接着しちゃった。
ブリッジ取付
ブリッジの接着ができるまでの間、ペグを取付けしたのはいいけど、4弦側だけ穴の位置が上過ぎて台座がハミ出してしまた。ペグはいちよう(←なぜか変換できない)DarJungとかいう高級品もどき。動作はゴトーのUKAやグローバーと同じでスムーズ。
ペグ取付
ネックは仕上げてないけど、暫定的に完成。音はちょっとギターっぽいけどブライトな感じ。ピッチもOK。でも1弦がビビる。やっぱりナット欠けがいけなかった・・・ネックも太過ぎ。確かにFLEA型になったけど、レレレのおじさんみたい(T'sギターの社長曰く)・・・確かに。
暫定完成
完成。結局ペグが気に入らなくてギアペグに変更し、ネックを削り直した。とりあえずフロロカーボンハリスを張ってあるけど、テンションあるからギターぽい。GHSの黒弦で試してみて、ダメならアキーラ弦にしよう。
ソプラノロングネック完成02
暫定仕上げのときとはかなり印象が違ったと思う
ソプラノロングネック完成01
結局このウクレレの弦は悩んだ末Aquilaにしたった。音はやっぱりAquila。明日には弦が伸びて演奏できるでしょう。今日はこの辺で勘弁してやる。
弦
・・・・・・どうしても表板の仕上がりと色が気に入らないから頭に来てクリア層を剥がしてやったお!
クリア剥がし
ついでに、口輪飾りを作る。アバロン貝とかあわびとか、オサレなものは持ってないのでホログラムシールを円カッターで切って代用。
ホログラムリング
水性ニスで着色。チーク色でムラ隠し。ニスは乾くのに時間がかかるのが難点。乾いたらさっきのパーフリングもどきを貼ってクリア塗る予定。
ニス塗り一回目
よーし、ペーパー掛けしてさっきのホログラムシートの口輪飾りを貼ったった!なう! 円心がずれたから内側は墨汁で黒く塗ったら上手くごまかせた。
ホログラムリング貼り
手直し完了。なう!ホログラムシートのなんちゃって口輪飾りと、ムラが消えていないのはご愛嬌。あのムラムラの黄色いトップから開放されたのが一番。
ボディ
長かった。実に長かった。1/24に改造ベースのウクレレを決めて完成が2/13だから20日間。
手直し完成

俺頑張ったよ。
で、先日のエントリー「ソプラノロングネック完成」に。
Theme:楽器 | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ改造・製作 | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |
<<コピペ | HOME | ソプラノロングネック完成>>

すげ~~!

しかし、ここまでやるとさすがにすげい。
こんな工程見せられたら怖じ気づきます(^^:)
たったの20日間でやっちゃうのね。長いって言うけど、充分早いよ~
- | カルロス | URL | 2010.02.24(Wed) 23:39:45 | [EDIT] | top↑ |

引越し後コメント1号ありがとうございます。

あくまで改造ですからね。
一番大変なボディ造りとか、ゼロから造ったわけじゃないので。
- | 俺様 | URL | 2010.02.25(Thu) 00:34:40 | [EDIT] | top↑ |

すげ~~!2

 これを作ったのもすごいけど、このレポもすごいです。
ホログラムシールとはなんとも微笑ましい(笑)

あと、指板の写真が少しセクシーショットになってるのがツボです。
- | かど | URL | 2010.02.25(Thu) 22:17:10 | [EDIT] | top↑ |

no subject

指板の写真が少しセクシーショット?

ホログラムシールは思ったよりも高級感大です。
見せてあげたいくらいです。
もっとも、全体の造りが粗いので意味が無いかもしれませんがw
- | 俺様 | URL | 2010.02.25(Thu) 22:45:51 | [EDIT] | top↑ |

セクシー

 いや、ジーパンの股間が写っているので。。。
- | かど | URL | 2010.02.26(Fri) 07:29:53 | [EDIT] | top↑ |

あぁ、なるほど。そのことでしたか。
これは失礼をしますたw
- | 俺様 | URL | 2010.02.26(Fri) 09:48:07 | [EDIT] | top↑ |

GJ

「いちよう」では変換でけないですよぉ。
「いちおう」が正解。

さておき、何気にお金かかってますね。
ヘッドもカッコ良い。

ウクレレでレレレのおじさんを作ったのは、世界初じゃないですか?!(すごい)

ウクレレ作りたいなぁー。
- | 四葉野玄馬(よつばのくろば) | URL | 2010.07.16(Fri) 12:12:12 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ありがとうございます。
まずはジャンクウクレレの改造から始めて見てください。
楽しい世界が待っています。
- | 俺様 | URL | 2010.07.16(Fri) 12:39:47 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/74-f46f9698

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。