RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

バンジョーウクレレ

2010.04.18 Sun
今週、TwitterではFFT祭りということで、Five Foot Two, Eyes Of Blueの演奏をみんなで晒しあうというイベントとなったわけですが、いかんせん何度も弾いてるし、演奏が上手いわけじゃないし、上手いアレンジができるわけでもない・・・

 
そうなると、ネタに走るしか無いわけですが、そのネタというものを考えると、笑いを取れるフレーズを入れるか、それとも変わった弾き方をするか、それとも変わった楽器を使うか・・・それくらいしか浮かばないわけです。

で、思いついたのが以前製作した「タンバリンバンジョーウクレレ」。このエントリーでリンクした動画は既に削除済みだし、リンク切れとなっていることもあって、良い機会だから再度音を出してやろうと思ったわけです。

なんで削除しちゃったかと言うと・・・とっても音痴なバンジョーだったからなんです。
で、弾いてて気持ち悪くて触らなくなっちゃってたんですが、今回FFTで使うことを思いついて再点検しちゃったりしました。

で、げいいん(←なぜか変換できない)がわかりました!

製作当初からネックというか、スケール(弦長)を170mmだと思い込んでブリッジの位置も12フレットから173mmの位置に置いていたんですが、指板を計り直したらなんと180mmだったのでした・・・ぜんぜん気付かなかった。まさかALAMOANAのウクレレがそんなスケールだったなんて。

で、バンジョーの良い点はブリッジは置くだけなのでズラせばいくらでもスケールを変えられる点です。数秒で音痴が直りました。

で、イベントに参加です。



もうアレンジがグダグダです。いろんな人の演奏で弾きやすい部分や格好良いなと思った部分をごちゃ混ぜにしてます。本当にすいません。


このアレンジの楽譜作りました。
FFT
ファイルをダウンロードしてから、拡張子を.txtから.pdfに変更するとPDFファイルとして開けます。

Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□俺様の演奏晒し | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<Chopin's ETUDE Op.10 No.3 (ショパンの別れの曲) | HOME | ウクレレの弦を釣り糸で>>

no subject

タンバリンバンジョー!すごいアイディアですね。

原因は……「げんいん」で変換すれば出ると思いますよ。
mya0wIi6 | Roserani | URL | 2010.04.22(Thu) 17:03:34 | [EDIT] | top↑ |

no subject

ごていねいにありがとうございます
- | 俺様 | URL | 2010.04.24(Sat) 02:29:14 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/85-a104287c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。