RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

On The Sunny Side of The Street

2010.07.19 Mon
Rinさんが弾いていて、「知らない曲だけど良い曲だな」と思って元曲を聞いたら何度も聞いたことがある曲で、これは弾いてみたいと思ったので参考リンクにしちゃいます。
Rinさん、失礼なコメントすいませんでした(笑

この曲は、第二次世界大戦のきっかけとなった1929年から始まる世界恐慌の真っ只中に作られた不朽のスタンダードジャズの名曲で「明るい表通りで」という邦題で世に出たそうです。でも、歌の趣旨は最悪の状況だけど「陽のあたる方を歩こうよ」という曲みたいです。
あまりにも多くの人が歌っているようで誰の曲がわかりませんが、作詞がドロシー・フィールズ、作曲ジミー・マクヒューということです。彼らにとって失敗作だったようです。ベニー・グッドマンのナンバーが一番有名なようです。

ベニー・グッドマンの音源


Grab your coat and get your hat
Leave your worry on the doorstep
Just direct your feet
To the sunny side of the street

Can't you hear the pitter-pat?
And that happy tune is your step
Life can be so sweet
On the sunny side of the street

I used to walk in the shade with those blues on parade
But I'm not afraid this rover crossed over

If I never have a cent
I'll be rich as Rockefeller
Gold dust at my feet
On the sunny side of the street

さあ、コートと帽子を手にとって
扉の前に悩み事はすべて置いたまま
ただ足を向ければいいの
陽の当たる道へと

ピタピタと響くあの音が聞こえるかしら
その嬉しそうな響きはあなたの足音
ああ、人生はこんなにも素敵なもの
この陽の当たる道では

かつての私は自分の悲しみを見せびらかすように
影の中を歩いていたわ
でももう恐くなんかない、さまよい続け、こちら側に渡ってきたの

例え!1セントも持ってなかったとして
ロックフェラー並みのお金持ちよ
足下には黄金の粉が舞っている
この陽の当たる道では

■Rinさんの演奏はこんな感じです

■そして、かどさんもソロ弾いてました

■毎度お馴染みWS64氏

■これはわかりやすい


■なんと、ソロじゃないですがLele de Bossaのキヤマンさんとめぐぴょんもやってました

■さらに、ソロじゃないですがバンバンバザールもやってるという


練習が楽しみです。
Theme:ウクレレ | Genre:音楽 |
Category:□ウクレレ参考リンク | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<まいたけストラム塾 | HOME | 春日部ウクレレ会イベントのフリーライブ映像>>

no subject

うわ~ 張っていただいてどもです。
でも、この曲、やっぱり吹きモノが入った方が
断然ふんいきでますよね~。
- | Rin | URL | 2010.07.19(Mon) 20:32:14 | [EDIT] | top↑ |

no subject

いろいろ調べると、クラリネットかトランペットでイントロやエンディング決める曲みたいですね。
- | 俺様 | URL | 2010.07.19(Mon) 21:05:23 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://55daisuke.blog82.fc2.com/tb.php/98-587699fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。